お田植えが無事に終わり、ほっと一息つきたいところだが、生憎今年の草の育ち具合いはすこぶる良い。
只今、悪戦苦闘の最中である。
我が家は中山間地の為、傾斜のきつい、しかも法長のある斜面(土手)が多い。

休耕地などの平坦地はトラクター搭載のフレールモア(ハンマーナイフ)でガリガリバリバリと刈れるものの、斜面はスパーダーモアが主力だが、法面の長い傾斜地はどうしても人力に頼らざるを得ない。
以前は問題なく刈り取り可能だったが、悲しいかな、年齢的な問題や長年のムリがたたってか、3年程前から膝の調子が悪い。
そんなことから、極力草刈り機の歯が遠く迄届くようにと、背負式の草刈り機を購入することにした。
一昨日はその試運転と相成ったが、慣れるまで少々時間がかかりそうである。

草刈りから帰宅後、今度は料理に取り掛かった。
当初の予定は肉ジャガ。
先日買い忘れた白滝も購入し、Youtube動画を参考に作るつもりだったが、具材の玉ねぎを畑から持ち帰ったところ、茎や葉を捨てるのは勿体ない。
折角なので、肉ジャガの具にすることにした。

また、冷蔵庫を開けてみると、えのき茸が目についた。買い置きして暫く経つ。
勿体ないのでこれも具に。
今年はタケノコが多いことから、それも具の一つに加えることにした。
チルド室からメインのジャガイモを取り出そうとしたところ、よく見るとジャガイモではなく「さつまいも」だった。とは云え、芋は芋に違いない・・・。

結局、メインとなる筈のジャガイモは1個だけだった。
元々私は玉ねぎ大好き人間。新玉葱の小ぶりなものをゴロゴロと入れ、肉ジャガならぬ肉タマの出来上がりと相成った。
見た目は良くないが、母からの評価は意外と高かった。


nikutama


DSC_0055


DSC_0052


DSC_0061


DSC_0066


DSC_0071


DSC_0079