いやはや、兎にも角にも降りやがる。雪はなんでこんなにツメタイの!
と、嘆きたくなる連日の大雪だが、日曜日の午後から降り始めて今日(木曜日)も津々と降り続いている。予報では土曜日迄雪の予想だ。
こんなことが今迄あっただろうか。
私の記憶では、7年前、正確には6年9か月前の2014年2月9日、一晩で40数センチも積もったことがあったが、あの時も本当に大変だった。自宅の雪かきに4時間程かかったと日記に記してある。
しかしながらこの辺は未だいい方で、豪雪地帯からみれば未だ可愛い方なのかも知れない。

今年はコロナに脅え、雪に怯える。本当に災難続きの1年である。
とは云え、「人生万事塞翁が馬」「災い転じて福となす」「怪我の功名」である。
厳しき冬との戦いはコロナの脅威のなかで始まったが、コロナも大雪も、始まりがあれば必ずや終わりが来る。
ただ、窓の外に見えるのは、しんしんと降り頻る雪ばかり・・・。 ああ!


kurozumukumo


ランキングボタンをポチッとひとつ押していただくと大変嬉しく思います。
にほんブログ村 ポエムブログ 写真短歌へ
にほんブログ村

こちらもひとつ、ポチッと押していただくと大変嬉しく思います。

俳句・短歌ランキング