先日、たまたまスイッチを入れた番組が、便利グッズの紹介をやっていた。
何品か紹介している商品の中で、これはいい、便利そう、母親が喜びそうだと思う商品があった。
早速ネットで注文することにした。
全国放送であり、注文が殺到することが予想され、後先考えず、急いで注文を入れた。
それから3日程経って、お待ちかねの商品が届いた。

自宅に持ち帰り、早速箱から出してみた。
注文する時に何種類かあったが、テレビで紹介していた物を選ぶことにした。
その物とは自動缶切りである。
翌朝母親に使ってもらうべく、単3電池を探したところ、4本のみ。自動缶切りには4本必要だ。
はてさて、どうしたものか、災害時の為に、予備として残していた4本である。翌日購入してから使うべきかと思ったが、「こりゃいいもんだ・・・」と母の喜ぶ顔がみたい。
結局、自動缶切りに、残りの4本全てを使うことにした。

そして翌朝、「母さん いいものがあるぞ・・・」と母親にみせたところ、「そんなの今は必要ないぞ」と一笑に付された・・・。
確かに、今の缶詰の殆どが、缶切りなしに開けられるものばかり。
いやはや・・・、うかつだった。


benri





もし宜しければポチ一つ!
にほんブログ村 ポエムブログ 写真短歌へ



俳句・短歌ランキング