本日午前10時より、第8回斎藤實・春子夫婦を偲ぶ等短歌大会が、奥州市水沢区の斎藤實記念館 の旧宅にて行なわれた。選者は前岩手県歌人クラブ会長の菊澤研一先生。
今回も鋭い選評で出席者を唸らせた。特に、以前も紹介させて頂いたが、菊澤先生の記憶力、知識の豊富さには本当に圧倒される。

私の高校時代の同期に、現在盛岡市本宮でクリニックを開業する人物がいるが、彼もまた凄い記憶力の持ち主だった。1度眺めるようにすらすらと読んだ3ページ程の文面を殆ど完璧に復唱できたが、彼を凌ぐ程の菊澤先生の記憶力である。当然理解力に優れているということだと思うが、資料に目を通すことなく多方面に渡る薀蓄がスラスラと出てくる。
兎に角凄いものだ。ただただ脱帽するばかりである。
菊澤先生の脳みその1gでもいいから、分けてもらいたいところだが……。

入賞者・入賞作品など>>


イメージ 1