今から約3年程前、東日本大震災から約3ヶ月後のことだったが、仕事帰りの途中に、道端で遊ぶ数匹の子狐らと偶然遭遇したことがあった。
なかでも鈍感と言うか、警戒心が全くない一匹の子狐に「ごんた」と名付け、約10日間ほど、毎晩のようにその子狐の様子(子狐ごんたとの出逢いその1子狐ごんたその2)を車のガラス越しに確認することが出来たが、つい先日、昼日中に一匹の若い(?)キツネと偶然遭遇したのだった。

その他の写真などはこちらをどうぞ>>


イメージ 1




若ぎつね良太 1分59秒物語り