待ちに待った本が届いた。
3日程前のブログでご紹介したフォト短歌集「糊口の杜」98ページの一冊である。
本来ならば、自費出版により一千部や二千部を纏めて発注し、印刷したいところだが、何分にも先立つ「モノ」がない。
従って出版するとなると、他の方法を模索しなければならない。
その為には、やはり何と言っても新書や単行本(自費出版以外)などのように、出版社に認めて頂き、出版してもらうというのが最良の方法だろう。しかしながら如何せん、私にはその力量や実績、勿論知名度などは皆無に等しい。

続きを読む>>



イメージ 1