「すいとん」「ひっつみ」などの呼び名を、この辺では「はっとう」と云う。
小麦粉が原料のタンブリングで、野菜や鶏肉などと一緒にじっくり煮こむ家庭料理だ。
最近少なくなったと云われているが、この辺の料理店ではメニューに載っている処はちらほら見受けられる。

各家庭や料理屋さんによってその味も色々だろうが、2日、3日と煮込めば煮込むほど美味しくなるこの「はっとう」は、父も私も大好物であり毎食でもOKだ。
ただ、何ぶんにも作る方が大変だということもあり、催促する訳にもいかず、久方ぶりにこうして食卓にのぼると非常に嬉しくなるのである。


イメージ 1