高橋克彦さん原作の火怨・北の英雄『アテルイ伝』が、2日後の金曜日夜8時から4週に渡りNHKのBS時代劇として放送される。
物語は「巣伏の戦い」で大和朝廷の遠征軍を壊滅させた北方の勇者・阿弖流為(アテルイ)らと、征夷大将軍坂上田村麻呂らとの決戦の様子などをとおし、東北人の強さを描いた時代劇ドラマである。
是非とも見たいものだ。

注:フォト短歌で「みちのくの勇者も観たか・・」と詠んだけれども、みちのくの勇者とはアテルイを指したものだが、実際、束稲山に見える大文字は、1200年もの間、中尊寺にともされ続ける「不滅の法燈」を分火するものとはいえ、1965年から始まったもので時代背景が全く違う。


イメージ 1