今日の朝食に、七草粥が出てきた。
邪気を払い万病を除く占いとして古くからとりいれらている風習だが、正月の食べ過ぎや飲み過ぎにより、疲労困憊となった胃を「休める」といった効果を狙ってのものだと聞いている。
そんなこともあって、当然美味しいものではない。
それに味付けをして美味い料理にでもしようものなら、胃を休めるどころか益々疲れさせてしまう。


--------------------------------------------------------------------------------------------
東京電力福島第一原発周辺で「手抜き除染」が横行している問題で、住民から環境省に除染作業への苦情が殺到していたことが分かった。ところが、環境省は苦情内容や件数を記録・分析して業者の指導に活用することをしていなかったという。住民からの苦情に場当たり的な対応を重ねたことが、手抜き除染を見逃す一因になった可能性がある。                               朝日新聞より
--------------------------------------------------------------------------------------------

以上のように、福島では汚染処理をめぐって呆れた手抜き処理が明るみに出ているとのこと。
大方の業者は真面目に取り組んでいるに違いないが、手抜き業者を決して許すべきではないし、住民からの苦情を受けていたにも係わらず、場当たり的な対応を重ねるだけで、厳重注意や指名停止などの効果的措置を取らなかったとする環境省の責任も重い。
一刻も早い除染処理のやり直しを命ずべきであり、損害賠償などの法的措置をも真剣に考えるべきだ。
目に見えぬ恐怖を、否応なしに、止む無く被った住民の心情を思うと、ただただ憤りを感ずるばかりだ。

http://www.asahi.com/national/update/0105/TKY201301040463.html?ref=yahoo



イメージ 1