今から約10数年前、ALT(外国語指導助手)としてアメリカからここ平泉町に3年間滞在し、現在大阪在住の
Thomas Zelaya君が、突然当平泉アスリートセンターを訪ねてきた。約10年ぶりの再会である。
実に懐かしかった。
今年の11月に、日本を引き上げ、今度はカナダのバンクーバーに新居を構えるとのこと。
そのお別れに寄ったとのことだった。

彼は兎に角真面目な青年で、当時、岩手県の厳しい寒さの冬期間も、彼は予定通りにしっかりとトレーニングメニューをこなしていた。
また、仏教にも造詣が深く、精神的な強さ、芯の強さをも兼ね備えており、「日本人以上に日本人的な心を持った人物だなあ」というのが、彼への印象である。

当時、ブルース・ウィリス主演の映画「アルマゲドン」が流行っており、エアロスミスが歌うその主題歌『I Don't Want To Miss A Thing』を、飲み会の席では必ずと言っていい程、皆が彼に催促しては快くそのリクエストに応じてくれたものだ。
またそれが実に上手であった。
この辺の片田舎では、目の前で本物の生英語の歌を聴くなんて事は非常に珍しく、何時も大盛り上がりだった。
実に楽しい思い出がいっぱいだが、彼ならば何処に行っても必ず成功すると信じている。
ただ体調にだけはくれぐれも気をつけて、程々に頑張ってもらいたいものだ。





【HD】 I Don't Want To Miss A Thing /Aerosmith アルマゲドン 【日本語字幕】


イメージ 1