明日の9月21日は宮沢賢治の命日であり、賢治が1923年8月5日、白い泥岩層の露出が確認できるなど、ドーバー海峡の地質によく似ているとして命名した「イギリス海岸」を、国交省岩手河川国道事務所の粋な計らいにより、2007年から上流部ダムの放流を制限するなど毎年その出現を試みていた。

折しも今年は例年に無く雨量が少ない。
つい昨日迄海岸が露出していたとのことで、放流制限はやらないとの情報が入り、急遽本日、イギリス海岸近くに住居を構える知人を頼りに、午前中撮影に行く予定を立てていた。

ところが、昨夜からの久々の雨により、イギリス海岸の水かさの上がった今朝の状況がメールで送られてきた。
結局、本日の花巻行きを断念することとなり、渇水による海岸の出現が確認出来次第向かうことに計画を改め、知人からの連絡を待つことになった。

イギリス海岸
http://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/4417_9667.html

写真など<雨ニモ負ケズ…イーハトーブログ>
http://plaza.rakuten.co.jp/machi03iwate/diary/201209180005/


イメージ 1