相変わらず残暑厳しき折り、日本列島のあちらこちらで水不足による不測の事態となっている。
資源が乏しい日本でも、水に関して云えば世界に比べてかなり恵まれており、日本における水の消費量は1日当たり約300㍑/人と云われている。
曇りはしてもなかなか雨に結びつかず、国交省関東地方整備局は10日、利根川上流の計8ダムの貯水量が低下していることから、11日午前9時から10%の取水制限を行うと発表したようだ。
ここ岩手県南部でも、昨夜少しばかりの雨が降りはしたものの、干天の慈雨とは程遠い降水量だった。


イメージ 1