いよいよロンドンオリンピックが、今夜27日午後9時(日本時間では明日28日の午前5時)、メイン会場のオリンピックスタジアムで開会式が行われる。
それに先立ってサッカーが男女とも勝利を収め、日本選手団としては幸先の良いスタートをきった。
メダル獲得数を至る所で占っているが、私はメダル云々(短歌では金メダルを詠んでしまったが)よりも、アスリートたちのスポーツに対する直向な姿勢、全力を出し切る真剣な表情、そして何と言っても、スポーツするにあたり一番大事なスポーツマンシップを、期待しながら観戦したいと思っている。

今朝の岩手のローカルニュースで、昨日の高校野球岩手大会の決勝戦で、超高校級、今大会屈指、160kmの豪速球右腕投手大谷翔平君が、「160km凄かったですね~」とのインタビューに対し、「160km云々よりも、甲子園に出場して、岩手の皆さんに元氣を与えられる事が出来なくなりました、それが一番悔しいです」と涙ながらに答えている姿を見て、両親共々朝っぱらから感極まってしまったが、これぞ我欲を捨て、周りを気遣う優しさ、そしてどんな相手に対しも常に全力で臨むことこそ、真のスポーツマン精神であり、アスリートスピリッツであるという事を、18歳の高校生に教えられたような気がする。
どうも今日は、朝からナイーブマインド?だ・・・。

オリンピック競技日程


イメージ 1