岩手県平泉町毛越寺(世界遺産)では、願い事や供養内容を書き綴った灯籠を、僧侶らによる読経の中、境内にある浄土庭園大泉が池に浮かべ供養する、法灯会(ほうとうえ)が今年も8月の送り盆の日に行われる。

一昨日その受付に訪れ、供養内容や願い事を、用意された灯籠に心を込めて筆を執った。合掌!
境内では、今月10日(火)迄、あやめまつりが開催されており、そちらも堪能させて頂いた。合掌!

また、供養する灯籠(奉納金1個につき1000円)の奉納金の全て(経費を引かずに全額)を、「いわての学び希望基金」や「国境なき医師団」に寄付されるとのこと。皆さんも是非奉納してみては如何だろうか。

申込は、郵送(郵便為替)でも可。
※申込み用紙は昨年のものだがおそらく今年も使えると思う。気になる方は毛越寺事務局(℡0191-46-2331)にお問い合わせ願いたい。 参考まで!

天台宗別格本山毛越寺
http://www.motsuji.or.jp/
 


イメージ 1



毛越寺「遣水(やりみず)」
ここはパワースポットとしても注目され、新緑の頃には「 曲水(ごくすい)の宴」が開催される

イメージ 2