裏山の杉林の中に、自家消費分の椎茸のホダ木が50本ほどある。
例年この時季は、椎茸、特に「春どんこ」を楽しみにしている。
秋程ではないにしても、お煮付けにすれば美味しい。

ところが、今年はあまり嬉しいとは思えないのである。
というのも、セシュームの問題がある。
来月、つまり明日の4月1日より、昨年3月に設定された暫定規制値より大幅に厳格化されることになった。
それでも、世界基準(10ベクレル)よりも遥かに高い基準であって、原発推進に力を注いできた理由がこの辺からもよく理解できるような気がする。
もう二度とこんな思いはしたくないのだが。・・・


イメージ 1