岩手県南部は雪もすっかり解け、待望の春到来となり、田んぼでは稲作の準備が始まった。
作業はきついが楽しみもある農作業だが、
我が家でもそろそろ春仕度に取り掛からねばと思う今日この頃。

昨年の稲作は原発問題でとんでもない目にあったが、数度に渡る検査の末、結果的には放射性物質の検出をみることもなく安堵の胸をなでおろしたものだった。
もうそんな思いはコリゴリだ。
決して、富や名誉など求めようとは思わない。
平和で安心な日常を送れればそれでいい。


イメージ 1