岩手県北上市の南にある大堤公園には、毎年この時期になると渡り鳥たちが羽根を休めにやってくる。
間もなくすると、南の温かな環境を目指し飛び立っていく。
それと入れ替わりに今度はシベリア辺りか、或いはそれよりも北からか、次から次と羽根を休めにやってくる。中にはこの大堤で越冬する鳥もいるだろう。

鳥はいい!
「行きたい所に飛んでいける、直ぐに何処へでも行ける」「鳥になりたい」とよく子供の頃は思ったものだ。
実は今でも思っている。



イメージ 1