本日の岩手県議会に於いて、達増知事は「復旧・復興のシンボルとして開催することが民意にかなうと判断し、
開催の結論に達した」と述べ予定通り開催する方針を明らかにした。

我々競技団体関係者としては、実に有難い県知事の表明であったと感謝している。
勿論復興が最優先であることは言うに及ばないが、5年後の平成28年。
どれだけの復興を果たしたかを見て頂く上でも、良きにつけ悪しきにつけ必要な事ではないかと思っている。
何れにしても、決論が出ただけでも今後の方向性がはっきりした事は非常に有難い事である。

取り敢えずは報告まで。


イメージ 1