今朝のラジオで、「高田の一本松再生の保護活動を打ち切った」との報道があった。
約7万本もの松があった高田松原では、この一本だけ残った松を、復興のシンボルにすべく地元の市民団体や他県の樹木医などが集い、守る活動を続けてきた。
しかしながら、根の殆どが海水の影響で腐っている事が分かり、10月中旬の作業を最後に、保護活動が打ち切られたとの事だった。
非常に残念だが、致し方なし。
「よくここ迄頑張った」と褒めてあげたい。


イメージ 1