満月は明日、今日はその前日、つまりイブ。
束稲山の稜線の背景には、ワインレッドに染められた夕空が一帯に広がり、くっきりとまん丸いお月さまがひかり輝いていた。
実に美しい光景だった。

ワインレッドと言えば、同世代の玉置浩二率いる安全地帯のヒット曲「ワインレッドの心」を思い出す。青春真っ只中だった。

=========
もっと勝手に恋したり
もっとkissを楽しんだり
忘れそうな想い出を
そっと抱いているより
忘れてしまえば

いま以上 それ以上 愛されるのに
あなたは その透き通った瞳のままで
~と続く
=========

作曲は玉置浩二だが、作詞は井上陽水である。

以前は、井上陽水のバックバンドを安全地帯が務めていた。
そんな関係もあり、二人の共同作品が多いのだろう。
その共同作品(曲)の中で、未だに、カラオケで歌う曲が「夏の終わりのハーモニー」だが、私の一番のお気に入りである。
http://www.youtube.com/watch?v=Jzw4zo7aQH0&feature=fvwrel


イメージ 1