それにしても秋の雲は面白い。
特にこのすじ雲の千変万化には、ある時は驚き、またある時は「癒し」を感じる。
眩しい陽ざしの下で、乾いた爽やかな風を身体に受け止め、ふと上を見上げると秋特有の雲がゆったりと流れる中で、今日は稲刈りの作業を行った。
続きを読む・見る(百姓徒然日記帳inいわて)>>


イメージ 1