奥の畑のそのまた奥に、暫く前に夕顔を植えていた。
めったにその奥の奥には行かないので、植えた事もすっかり忘れていた。
秋の草刈りが始まり、久しぶりにそこの草刈りをしに行ったところ、「ごろん」とでかい物がころがっているのに気がついた。
すっかり忘れかけていた夕顔であった。

早速自宅に持ち帰り、庭にゴロンと転がしたところ、我が家の老犬ロッキーが「つかつか」と寄ってきては「くんくん」と匂いを嗅ぎ出した。
中身が腐っているか否かを確認しているようでもあった。
「これは腐りかけているから食べられないよ」ワン!とでも・・・
はて、その真意は如何に。


イメージ 1