事務所の近くにある花壇のコスモスが、今見頃を迎えている。
秋本番の訪れを感じさせる光景だ。
こんな花々を眺めていると、平和であり、何事もなかったかのように思えてならない。
しかしながらここ最近、放射能汚染をめぐる問題で、戦々恐々として、殺伐とした空気が流れているように感じとれてならない。

我々東北の人間の多くは、勿論個人さや県民性の違いはあるにしても、概ね、頑固でいて口数は少ないが、粘り強い努力家が多い。
他人から文句を言われても、じっとだまって聞きながら、のみ込むといったイメージが強い。しかしながらそれだけに、溜まり過ぎた時が怖いのである。
ちょっと吹きだしたと同時に、一気にドバッと吹きださねばいいと思うのだが!取り越し苦労であることを願いたい。


イメージ 1