音楽には色んな力がある。
沈み込んだ気持ちを奮い立たせ、傷ついた心を癒してもくれる。
今回の震災で多くの犠牲者を出し、傷ついた心を癒し、復興に向けて勇気と希望を与えようと、多くのミュージシャンが次々と心に残る曲をリリースしている。

■台湾チャリティー応援ソング「Believe(相信愛)」日本語字幕付
http://www.youtube.com/watch?v=ufWzjnZJN0M

■加藤登紀子 被災地へのメッセージ 「今どこにいますか」
http://www.youtube.com/watch?v=rE6u_5r-KvA

■nakamura masatoshi「アイ」
http://www.youtube.com/watch?v=bcgGjvwusBE

■希望という名の光 (山下達郎)
http://www.youtube.com/watch?v=JpGmnLTYfjA

■頑張れ日本!!
http://www.youtube.com/watch?v=jCnpLVfeJAQ

■カモン日本甦れ
http://www.youtube.com/watch?v=wK3n5B6IXbI


以前、Assistant Language Teacherとして平泉町に赴任していたSam Frank君というア
メリカ人がいる。
イメージ 1音楽好きな彼は、来日した時の荷物の中に、音楽の入ったCDを3万枚も持っていた。
その彼が、ニューヨークに戻り、現在はウェブサイト制作の仕事の傍ら、
「HELP JAPAN」とfacebookなどで一生懸命呼びかけている。
因みに彼は、アンネ・フランクの血筋をひいている。





魂に呼びかける歌!(涙なしには聴けないと思う)



イメージ 2