イメージ 1

三寒四温、一時春の訪れを予感させるぽかぽか天気から一変、酷寒の真冬に舞い戻ったような厳しい寒さに見舞われている。
体内の、気温に対するセンサーが少しばかり誤作動を起こしているかのようだ。

昨年3月3日の写真を確認してみたら、今年と同じような雪が降っていた。
なごり雪だろうか。
日中の気温も上がり殆ど解けてしまうだろうが、あれほど「もう雪はたくさんだべ、もう降ってくれんなよ」と思っていた真っ白い雪だが、何時になく、眩く、しかも温かく、そしてきらきらと輝いて見えた。

ランキングに参加しております。
もし、ポチっと1クリック頂けますと今後の励みになります。
にほんブログ村 地域生活ブログ