イメージ 1

裏山の杉林の中を覗くと、この季節は一面にミズの群生で埋め尽くされる。ミズの好きなご先祖様が移植したものと思われる。私もミズは大好物で、特に酢味噌和えと漬物が絶品である。毎朝の食卓に並ぶ母の手料理が楽しみでもある。
私もご先祖様に見習って、つい3年ほど前、行者ニンニクやワサビ、シドケなどを別の杉林に移植し増やそうと試みている。
私の代で実らずとも、子の代、孫の代、子々孫々と「愚公移山」の精神をもとに、杉林一面に広がる事を願い、子孫の食の支えとなれば幸いだと思っている。