イメージ 1

連休の為、息子が帰ってくるなり、「明日釣り行くべ」・・・何時ものことだが、農作業の合い間をぬって明日行く事になった。天気が気になるところだが、西の空には真っ赤に燃えた夕陽が赤々と輝いていた。
「てるてる坊主」は必要なさそうである。