香港では「逃亡犯条例」の改正を巡り、100万人を超える反対者が集い、立法会の建物周辺に押し寄せて抗議デモを展開している。
今年1月、私は香港を訪れた。
デモ隊が占拠する市街地はなんとなく見覚えがある。屹立するビル群に囲まれた幹線道路はひっきりなしに行き交う車で活気にあふれていたが、今は人いきれのする程の群衆で埋め尽くされている。
当時の観光の折、香港政府が入るビルを写真に収めたが、片側を開いて開放する「門」の形をしていた。
国民を分け隔てなく招き入れ、国民に開かれた政府を示す意味合いが含まれていると聞いたが、民意を受け入れ、穏やかで優しい情のある国政に努めてほしいものだ。
警察はデモ隊に対し、抗議活動をやめなければ「武力行使も辞さない」と警告しており、催涙弾のみならずプラスチック弾の使用を認めているとのことだ。

今から30年ほど前  続きを読む・見る>>


itumademo