年末になるとどうしても運転が荒くなるように思う。
無理な追い越しや、一時停止の標識があるにもかかわらずそのまま突っ走ったりと、危なくてしょうがない。
以前交通事故による月別の死亡件数を調べたものが下の表だが、12月が一番多い。
年の瀬を迎えて何かと気忙しくなる時期、だからこそ注意喚起が必要だ。

一方、年間の死亡事故の数をみると、昭和23年以降、年々死亡事故が減少しているのも事実。
自動車本体の安全性に  続きを読む・見る>>


hakusen