フォト短歌游々日記

日頃撮りためた写真に短歌を詠み、時には詩を作り、それらをコラボレートしたフォト短歌やフォト詩歌に、偏見や私見混じりのエッセイを添えたブログです。

フォト短歌游々日記 イメージ画像

更新情報

Windows7(OS)サポートの中止を受けて、どうすべきか悩んだ末、結局パソコンを買い替えることにした。これまでのデータは全てバックアップ済み。パソコンが変わることで多少の手間は覚悟していたが、それほど心配はしていなかった。しかしながら実際、やるにつれ色んな問題
『我が家の家宝』の画像

宮沢賢治が亡くなったのは1933年(昭和8年)。今から約87年前の9月21日だった。秋の収穫期を迎える晴天の日のこと。自宅がある花巻市街地では、ちょうど東北屈指の山車祭り「花巻祭り」の最中だった。 当時の東北地方は、山背などの影響により天候不順の日が続き、米農
『私の賢治考(前編)』の画像

先日、たまたまスイッチを入れた番組が、便利グッズの紹介をやっていた。何品か紹介している商品の中で、これはいい、便利そう、母親が喜びそうだと思う商品があった。早速ネットで注文することにした。全国放送であり、注文が殺到することが予想され、後先考えず、急いで注
『うかつなり』の画像

今朝、何気なく地元紙(岩手日日)を捲ると、見慣れた顔がチラッと目に飛び込んできた。よく見ると消防士の菅原嘉泰君ではないか。 「救急車の安全な緊急走行のために」と題して、一関消防本部の意見発表で最優秀賞を受賞したとのこと。早速文面に目を通してみた。 私
『一関消防本部意見発表会』の画像

遅まきながら、だが、文学思想個人編集誌『路上』を購入することになった。と云うのも、宮沢賢治の短歌を調べてみたいと、地元の図書館で探してみると、一番最初に『賢治短歌へ』著者佐藤通雅の一冊が目に止まった。著者は歌人であり評論家、歌集『強霜』では第27回詩歌文学
『今更ながら』の画像

昨年、一昨年と、ただ忙しい日々を淡々と送ってきたが、やり残したことや中途半端に終わったことなど色々と後悔もある。そんなことから、今年は目標を立ててみることにした。 先ず今年は是が非でも書きかけの小説を仕上げたい。 過去に何作か書き溜めてはいるものの、
『今年の目標』の画像

令和2年が、いよいよ新たな期待とともに始まった。今年は東京オリパラピックの開催年。7月から9月にかけて日本中が大いに盛り上がるのではないだろうか。さて、昨年の暮れから、比較的穏しかる日が続いている。久方ぶりに雪のないお正月を迎えたここ岩手県南地区。はてさて、
『初詣2020』の画像

新年あけましておめでとうございます。 もし宜しければポチ一つ! にほんブログ村
『敬頌新禧2020』の画像

令和元年もあと残すところ一日のみとなった。 今年一年も世の中では色々な出来事があった。 小惑星探査機「はやぶさ2」による小惑星リュウグウへの着陸成功や、ブラックホールの撮影に成功。皇位継承による新天皇の即位、それに伴い新元号「令和」の時代が始まった。
『令和元年を振り返って』の画像

何やら接客を業とする会社では、「マスク着用は原則禁止」と云う会社が増えているとか。接客のマナーとしては、確かにマスクをしない方が良いと云うことは分からないわけではない。確かに、マスクをしたまま話をすると、聞き返されることがよくある。私もそうだが、もともと
『マスク着用原則禁止』の画像

清貧の歌人として知られる橘曙覧(たちばなあけみ)の詠草52首『独楽吟』のなかで、共感を持てる18首を取り上げ、写真とBGMを添えてみた。 今回取り上げてはいないが、「たのしみは朝おきいでゝ昨日まで無りし花の咲ける見る時」と云う一首がある。 1994年(平成6年)6
『橘曙覧の『独楽吟』』の画像

年末年始の準備等、漸く先が見えてきた。 次から次とやることが増えはするものの、時間を見計らっては少しづつ進めていると、なんとか間に合いそうである。 昨日は注文してあった御幣の受け渡し日、自宅に戻ると同時に神棚の清掃に取り掛かった。 当初は週末の予定だっ
『菊花紋章入りのどら焼き』の画像

昨日の午後3時半頃、青森県沖を震源とする震度5弱の地震があった。ここ岩手県南部は震度2程度の軽い揺れではあったが、比較的長く感じた。気象庁の発表では東北地方太平洋沖地震の余震とのことだが、8年も経つと云うのに、自然の尺度は計り知れず、人知を超える。今月の上旬
『尻に火がつく年末準備』の画像

10年ほど前、「慈愛の心」と題してエッセイを書いたことがある。新潟県出身でネパールのムスタンに移り住む当時87歳の近藤亨さんが、10余年の歳月をかけて不毛の大地を緑の楽園に変えた。貧しい農民たちの飢えを救い、希望を与えたその功績を、「世界を変えた100人の日本人」
『武器ではなく鶴嘴を』の画像

12月6日から8日迄、二泊三日で東京に行ってきた。 息子の結婚式(12月7日)の為である。 式場は港区海岸のホテルインターコンチネンタル東京ベイ。レインボーブリッジを目の前に、東京湾を一望できる眺望抜群の会場であった。 挙式はホテルのチャペルで午後4時45分
『息子の挙式』の画像

以前、「フォト短歌Yahooブログ」をYahoo提供のブログサイト(2009年9月~2015年12月)に投稿していたが、年内にYahooはブログサービスを終了するとのことから、当livedoorブログサイト「フォト短歌游々日記」に移転し、保存させていただくことにした。 当初はYahooブログ
『ブログの引っ越し』の画像

↑このページのトップヘ